初恋の先生がダチ共に寝取られるまで

10年前から挿れて欲しくて。~純真ギャルは未来から来た幼馴染~のネタバレ・感想【あおき七瀬】

10年前から挿れて欲しくて。~純真ギャルは未来から来た幼馴染~のネタバレ・感想です。 あおき七瀬のエロ漫画作品。

10年前から挿れて欲しくて。~純真ギャルは未来から来た幼馴染~のネタバレ・感想です。

あおき七瀬のエロ漫画作品。

リンク先「10年前から挿れて欲しくて」で検索

まんが王国で読む

BookLive!コミックで読む

無料で試し読みができる

10年前から挿れて欲しくて。~純真ギャルは未来から来た幼馴染~のネタバレ

クラス一の美少女・立石めぐる。

かなたは目があったが逸らしてしまった。

「・・・バッカみたい」

 

帰宅し、ベッドに横になるといつの間にか眠っていた。

「いつまで寝てんの?」

目が覚めると見知らぬ女性が隣で寝そべっている。

 

驚いたかなたは問いただす。

「アタシはかなたが死ぬのを阻止するために10年後にやってきた・・・」

「立石めぐるよ!!」

 

その女性の身なりは黒ギャルで、清楚な「めぐる」とは似ても似つかない。

そして、現代のめぐるとセックスしろと命じてきた。

 

何をバカなことを、と思っていた時・・・

めぐるはピンク色の砂が入った容器を見せてきた。

「この星砂は一緒に旅行に行ったとき、かなたにもらった物…」

「今のめぐるは学校カバンにつけてるはず」

 

確かにその星砂はかなたが渡したものだった。

困惑していると・・・

 

ドンッ

めぐるはかなたに壁ドンをする。

「信じられないかもしれないけど、全部本当なの!」

「アタシはかなたを…死なせたくない!!」

 

あまりの勢いに気圧されてしまうかなただが…

めぐるの胸元から覗かせると谷間とパンチラを見てしまう。

「お前の言うことが本当だとしても…めぐるとセッ…セックスなんて…」

「あーもうっこれだから童貞くんは嫌なのよ!」

 

めぐるはかなたの唇を奪い、服を脱ぎ始める。

白いフリルのついた黒いブラジャーに黒のショーツ。

その下着からは豊満なおっぱいが飛び出そうだった。

「アタシが教えてあげる」

 

「今のとこ撫でて」

めぐるに従い、パンツの上からクリをなぞっていく。

「んんっ♡」

めぐるの足に力が入ったのがわかった。

そのままクリをさすっていくと・・・

「あッんんんんんんッ♡」

「ま・・・まって!」

 

「・・・もしかしてイキそうだったんですか…?」

「いっいちいち聞くな!」

 

かなたは興奮がMAXに達し、股間を抑えている。

それを見ためぐるは股を広げ…

「初めてはめぐるに取っていて」

 

正常位で激しく素股をするかなた。

「メグさん…実は経験ないんじゃないですか?」

「…悪かったな どっかの誰かのせいでアタシは処女なんだよ…!」

「・・・ばっかみたい」

めぐるは恥ずかしそうにボソッとつぶやいた。

 

現在のめぐるの口癖も同じだ・・・

この人は本当に『めぐる』なんだ・・・!

 

めぐるとエッチしていることがわかり、さらに興奮するかなた。

「もう…めぐるとのHはもっとゆっくり…ね」

「10年前からずっとこうして欲しかった…」

めぐるは何度も喘ぎながら答える。

 

「メグさん…俺っもう」

「ッ…いーよ 一緒にイこ」

 

ドクンッ!

「~~~~~~~~♡」

10年前から挿れて欲しくて。~純真ギャルは未来から来た幼馴染~の感想

いきなり現れた黒ギャルと疑似セックス!

黒い下着がとってもセクシーです。

しかも、10年後からやってきた幼馴染だという。

そんなの信じられないけど、口癖がまさに本人そのもの!

好きな女の子だとわかると余計に興奮しちゃうますよねっ

大きなおっぱい揺らしながら喘ぐ姿はかなり抜けるのでぜひ見てみてください!!

リンク先「10年前から挿れて欲しくて」で検索

まんが王国で読む

BookLive!コミックで読む

無料で試し読みができる