初恋の先生がダチ共に寝取られるまで

同じクラスの憧れの優衣奈ちゃんに【ハムスターの煮込み】ネタバレ!催眠かけて交尾しまくってお嫁さんにするお話

同じクラスの憧れの優衣奈ちゃんに催眠かけて交尾しまくってお嫁さんにするお話

同じクラスの憧れの優衣奈ちゃんに催眠かけて交尾しまくってお嫁さんにするお話

ハムスターの煮込みのエロ漫画作品。

 

「どうしたの?話ってなぁに?」

俺は誰もいない教室に優衣奈ちゃんを呼び出した。

冴えない俺に優しく挨拶してくれるし…

おっぱいは大きくて、いい匂いがする。

こんな可愛い彼女に催眠をかけて、これから犯すんだ…!

 

リンク先「同じクラスの憧れの優衣奈ちゃんで検索

まんが王国公式で読む

BookLive!コミックで読む

無料で試し読みができる

同じクラスの憧れの優衣奈ちゃんに催眠かけて交尾しまくってお嫁さんにするお話のネタバレ

登場人物

中学2年生

低身長でガリガリ体型。

気弱な性格。

 

優衣奈

  • 学年:中学2年生
  • 身長:176cm
  • 性格:めちゃくちゃ優しい
  • 部活:バレー部

 

俺には好きな人がいる。

背が高くて、おっぱいが大きい。

そして誰にでも優しくて、いつもいい匂いがする。

 

そんな彼女の名前は優衣奈ちゃん

優衣奈は同じクラスで、僕みたいなナヨナヨしてる人間にも優しくしてくれる。

 

登校時にすれ違えばおはよう♡と笑顔で言ってくれる。

本当に優しくいし、エロい身体をしている。

僕は優衣奈ちゃんとセックスする妄想ばかりしてオナニーにふけっていた。

 

そんなある日、テレビでやっていた催眠術を見様見真似で練習していたら

なんと僕にでもできることが発覚。

 

放課後の教室に優衣奈ちゃんを呼び出した。

「どうしたの?田中くんっ?話ってなぁに?」

 

誰に居ない教室で優衣奈ちゃんと二人っきり♡

彼女も少し恥ずかしそうな表情をしていた。

 

目の前に優衣奈ちゃんがいる。

いい匂いがするし、目の前には大きなおっぱい♡

 

これから催眠術をかけてセックスをする。

それだけで僕のアソコはパンパンに勃起して射精寸前になってしまう♡

 

緊張したが催眠術も見事成功した!

僕は思わず優衣奈ちゃんに抱きつく。

「はぁあああ!!はっはぁあああああ」

 

鼻息と雄たけびを挙げながら優衣奈ちゃんのおっぱいに顔を埋める。

あまりの興奮に僕のカウパーがだらだら…。

腰がヘコヘコと勝手に動いてしまう。

 

優衣奈ちゃんと念願のセックス♡

まさか僕にこんな日が訪れるなんて・・・!

同じクラスの憧れの優衣奈ちゃんに催眠かけて交尾しまくってお嫁さんにするお話の感想

こんなにおっぱいが大きい女子がクラスにいたら

毎日オナニー必死ですね!

もう脳内で交尾しているところを想像しながらなんどティッシュを使ったか。

優しくていい匂いのする優衣奈ちゃんと念願のセックス♡

主人公が興奮しながら状況を説明するのが、またなんともリアル!

リンク先「同じクラスの憧れの優衣奈ちゃんで検索

まんが王国公式で読む

BookLive!コミックで読む

無料で試し読みができる

この記事ではネタバレが含みます。

ネタバレOKの方はお読みください!

リンク先「同じクラスの憧れの優衣奈ちゃんで検索

まんが王国公式で読む

BookLive!コミックで読む

無料で試し読みができる

同じクラスの憧れの優衣奈ちゃんに催眠かけて交尾しまくってお嫁さんにするお話のネタバレ

登場人物

中学2年生

低身長でガリガリ体型。

気弱な性格。

 

優衣奈

  • 学年:中学2年生
  • 身長:176cm
  • 性格:めちゃくちゃ優しい
  • 部活:バレー部

 

俺には好きな人がいる。

背が高くて、おっぱいが大きい。

そして誰にでも優しくて、いつもいい匂いがする。

 

そんな彼女の名前は優衣奈ちゃん

優衣奈は同じクラスで、僕みたいなナヨナヨしてる人間にも優しくしてくれる。

 

登校時にすれ違えばおはよう♡と笑顔で言ってくれる。

本当に優しくいし、エロい身体をしている。

僕は優衣奈ちゃんとセックスする妄想ばかりしてオナニーにふけっていた。

 

そんなある日、テレビでやっていた催眠術を見様見真似で練習していたら

なんと僕にでもできることが発覚。

 

放課後の教室に優衣奈ちゃんを呼び出した。

「どうしたの?田中くんっ?話ってなぁに?」

 

誰に居ない教室で優衣奈ちゃんと二人っきり♡

彼女も少し恥ずかしそうな表情をしていた。

 

目の前に優衣奈ちゃんがいる。

いい匂いがするし、目の前には大きなおっぱい♡

 

これから催眠術をかけてセックスをする。

それだけで僕のアソコはパンパンに勃起して射精寸前になってしまう♡

 

緊張したが催眠術も見事成功した!

僕は思わず優衣奈ちゃんに抱きつく。

「はぁあああ!!はっはぁあああああ」

 

鼻息と雄たけびを挙げながら優衣奈ちゃんのおっぱいに顔を埋める。

あまりの興奮に僕のカウパーがだらだら…。

腰がヘコヘコと勝手に動いてしまう。

 

優衣奈ちゃんと念願のセックス♡

まさか僕にこんな日が訪れるなんて・・・!

同じクラスの憧れの優衣奈ちゃんに催眠かけて交尾しまくってお嫁さんにするお話の感想

こんなにおっぱいが大きい女子がクラスにいたら

毎日オナニー必死ですね!

もう脳内で交尾しているところを想像しながらなんどティッシュを使ったか。

優しくていい匂いのする優衣奈ちゃんと念願のセックス♡

主人公が興奮しながら状況を説明するのが、またなんともリアル!

リンク先「同じクラスの憧れの優衣奈ちゃんで検索

まんが王国公式で読む

BookLive!コミックで読む

無料で試し読みができる