初恋の先生がダチ共に寝取られるまで

間違って男性専用車両に乗った私。のネタバレ!乗客にOK娘と勘違いされた結果www【あかつき聖】

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ… あかつき聖のエロ漫画作品。

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ…

あかつき聖のエロ漫画作品。

 

「お兄ちゃん…だめだよぉ…」

伝説の痴女が乗車すると言われている噂の『男性専用車両』

何も知らずに乗り込んだJK唯奈は男たちの愛撫でびしょ濡れに…。

偶然乗り合わせた兄に助けられるが

淫らな妹の姿を見て興奮が抑えることができなくなった彼は…!

 

リンク先「間違って男性専用車両に乗った私で検索

まんが王国公式で読む

BookLive!コミックで読む

無料で試し読みができる

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ…のネタバレ

『男性専用車両』

痴漢防止のために設置された新たな車両だ。

 

だが、こんなむさ苦しいところにやってくる女性もいるらしい。

『伝説の痴女』

彼女はそう呼ばれていた。

 

俺はそんな噂話を妄想しながら登校していた。

駅のホームに着き、噂の男性専用車両に乗り込む。

 

すると男がぎゅうぎゅうに押し込まれた車両で女性の影が…

「あっんっ」

 

顔はよく見えないが、お尻やおっぱいを触られ喘いでいる。

しかも俺と同じ制服。

伝説の痴女が俺と同じ学校だったなんて・・・。

 

おっさん二人がかりで彼女を抑えて

制服を胸元まではだけさせ、ブラをずり下げおっぱいを生で触っている。

下半身の方は、パンツの中に手を入れてクチュクチュと音を響き渡らせている。

 

俺も混ざりたい・・・!

彼女に近づこうとすると・・・

「やっやめてください!」

 

彼女は痴女じゃない?

彼女の腕を引っ張り、痴漢から解放した・・・

彼女の正体は俺の妹だった。

 

「唯奈…!なぜここに…」

「お兄ちゃん待ってたら、人混みに流しこまれちゃって…」

 

「それで…アソコにおもちゃを入れられちゃって…」

「怖いからお兄ちゃん取って…?」

唯奈のパンツの中には今も動いているバイブが入っていた。

 

「恥ずかしいから下は見ないでね…」

俺は唯奈のパンツの中に手を入れ

バイブを取り出そうとする。

「んっ♡あんっ♡」

 

直接見ないで取るとはなかなか難しい。

「お兄ちゃん…早く…変になっちゃうからぁ」

唯奈の上目遣いに思わずドキッとしてしまう。

 

もうすぐ取れそう…!と思ったら

カチッ

俺はバイブのスイッチを動かしてしまったらしい。

 

ウィイイイインッ!!

「あっ♡あぁんっ♡」

唯奈は車両で喘ぎまくった。

 

バイブを取ることに成功した俺だったが…

妹のエッチな姿に興奮を抑えきれなくなってしまい

唇を奪い、再びパンツの中に手をいれ愛撫をしていく。

 

「んっ♡だめだよぉ…お兄ちゃん…」

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ…の感想

伝説の痴女かとワクワクしていたら

妹の唯奈だった。

兄妹同士だから駄目なのに淫らな姿と喘ぎ声を聞いたら

ムラムラが抑えきれない…!

イラストも可愛いし、お兄ちゃんっ子の妹もエッチですね。

リンク先「間違って男性専用車両に乗った私で検索

まんが王国公式で読む

BookLive!コミックで読む

無料で試し読みができる